今のままだと老後は行き倒れか  |  穴の開いた小銭入れ
日常のちょっとした出来事や、人には話しにくいあれこれを綴っています。

今のままだと老後は行き倒れか

給料が安いのは別にいいのだけれど、将来に全然希望が持てない。

だって今は生活できても、多分年取ったら年金もその他の福祉制度もなくなってると思うから、生活できなさそう。




貯金があれば何とかなるかもしれないけれど、私のように日々の生活に精一杯という人間は、のたれ死ぬしかないのだろうか。

そう考えると、今のお年寄りって恵まれてるよね。

たとえギリギリの生活であっても、生活保護を申請すれば何とか生きていけるし、年金をもらっていれば仕事しなくても生活ができる。



一応今勤めているところは、給料が安くても厚生年金などその辺はちゃんとしているのだけれど、その年金制度が破たんしてしまったらどうにもならない…

それだったら、その支払う年金分お給料につけて欲しいなぁと思うのだけれど、今年金を払う人がいなくなったら、現在年金を貰っている高齢者の生活を支えられなくなるから、年金を払わなくてはならないという、納得できない制度。



なんて、漠然と将来に不安を感じてはいるものの、やはり今の生活を変えようとは思えないという…

生活に不満はないけれど、将来に夢を持てないんだよね。