貧乏人のスキンケアについて語る 安かろう悪かろうじゃないと思う  |  穴の開いた小銭入れ
日常のちょっとした出来事や、人には話しにくいあれこれを綴っています。

貧乏人のスキンケアについて語る 安かろう悪かろうじゃないと思う

私の事をよく知る友達に聞かれました。
化粧品って何を使っているの?と。

お給料が安いと、高い化粧品は使えませんし、メイク用品とかも安物ばかりになります。




ただ、メイク用品は、安いものと高いものとでは仕上がりが全然違うのですよ。

しかし消耗品だけあってお金をかけることができないので、ほどほどのところのものを購入しています。

安くても、結構いいものってあるんですよね。
ミネラルファンデだって良いものがあるし、化粧水などだって高価な成分が含まれたものはないけど、安くてもちゃんと肌が潤います。

100円均一は安いけれど、あまりに安すぎて不安なので使いません。



ファンデはあまり有名ではないと思いますが、明色化粧品というメーカーのBBミネラルファンデーションというものを使用。

千円ちょいの安いものなのですが、肌に優しいミネラルファンデで、紫外線カット効果も高いのですよね。
モイストラボBBミネラルファンデーションの特徴

勤め始めてからずっとこれです。
マツキヨとかで買えるというところも良いです。



基礎化粧品については、パックスナチュロンという石けんの会社があるのですが、そこの化粧水とクリームがお気に入り。

どちらも千円ちょいの値段でかなり長持ちすること、そして使い心地もよいのですよ。肌に悪そうな成分を使っていないというところも気に入っています。

あと私はやや地黒で肌がくすみやすいのと、そばかすが顔全体にあるので、美白にはReviva Labsというところのハイドロキノンクリームを使っています。

地黒ってね、ホントすぐに黒くなるんです。
5月6月ですでに焼けているという・・・・

気のせいではなく、日焼けしやすい肌質なんですよね。
色黒・地黒は日焼けしやすい?

そんな感じなので、その辺で売っているような美白系の化粧品では全然効果がなくて、でもコストはかけられないので、安いものをかたっぱしに色々試しました。

その中で効果を感じたのが、ハイドロキノンだったんです。

ハイドロキノンて、ものすごく即効性があるんです。使い方にちょっと癖があるので誰にでもよいというわけではないすが、一度使ってからというもの、美白はハイドロキノン一択です。
シミや色素沈着、あんなところの美白まで?お肌の漂白剤『ハイドロキノン』で確実に美白できる!
頑固なシミに使いたい!ハイドロキノン

ホワイトニング系の化粧品は全然ダメ、効かないなんて方に特に使ってほしいです。



ただし、国内メーカーの製品は結構高いです。
先にも書いたように、友人にReviva Labsという海外メーカーの安いハイドロキノンが楽天でも買えると教えてもらってから、それを使っています。

Reviva Labs レビバラボブラウンスポットナイトクリーム (楽天)



そばかすがある場所に少量塗るだけなので、いつも使いきれずに捨てることになるのですが(期限が短い)、結構効果あるので、たまに買うようにしてるんですよね。



とまあ、とりとめがなくなってきたのでそろそろやめますが、安いからといって悪いかというとそんなことはないのですよね。

もう少し年をとって肌の調子が悪くなってきたら、良いものが使いたくなるのかもしれません。